マイカーオゾン除菌&脱臭

車内の新型コロナウィルス&新型インフルエンザ

999%~不活化! 

 

マイカー『オゾン除菌&脱臭

 

新型コロナマイカー.jpg

 

2020年度除菌実績45(内クラスター発生場6)

個人宅130件以上

コロナ渦に便乗して高額見積する業者にはご注意ください。

 

 

新型コロナウィルスはオゾンで99.9%~死滅します!!

奈良大学による正式な実験結果によって発表された数字です。 

奈良大学によるコロナ不活化の実験結果は→コチラ

 

 マイカー除菌.jpg 

 

代車オゾン処理1-8_R.jpg

 

マイカーオゾン.jpg

 

【作業内容】

作業時間30分~/台 オゾン噴射 換気 手すりや窓などの除菌/防カビコート/終了

↓↓↓

・ 車内空間に存在する新型コロナウイルス不活化

・車内空間を殺菌消毒
・車内空間に存在する新型コロナウイルス不活化
・車内空間を脱臭

 

オゾンクルーラーのオゾン濃度目安

奈良県立医科大学の新型コロナウイルス不活化実験に使用した気密ボックス内で託麻清掃が使用するオゾンクラスターを

使用した場合「1ppmなら1秒未満・6ppmなら2.3秒」です。

オゾン濃度の計算式は次の「理論値」と「実測値」によって行います。

 

 

理論値

オゾン発生量(mg/h)÷容積(m³)÷2.14=オゾン濃度(ppm)

※2.14はオゾンの分子量を物質量で割ったもの。

 

実測値

理論値としてのオゾン濃度÷3=実際のオゾン濃度(目安)
※室内換気・反応物(雑菌及び臭気物質)・自己分解などの影響を受け、1/3程度で平衡状態になるため。

 

 

託麻清掃のオゾンクラスターのオゾン発生量や風量等を考慮すると、コロナウィルスの不活化に

所要する時間とオゾン量は次の表の通りです。
託麻清掃に消臭除菌作業を行う際は、こちらの濃度目安表を参考にして下さい。
単位は「ppm」です。

 

【濃度目安表】 

※1.0ppm以上は新型コロナウイルスを不活化するエビデンスあり。

 

時間/広さ 5㎡ 10㎡ 20㎡ 30㎡ 50㎡ 100㎡ 120㎡ 150㎡
10分 2.903 1.451 0.725 0.483 0.290 0.145 0.121 0.097
20分 5.806 2.903 1.451 0.967 0.580 0.290 0.242 0.199
30分 8.722 4.361 2.180 1.453 0.872 0.436 0.363 0.291
40分 11.613 5.806 2.903 1.935 1.161 0.580 0.485 0.388
50分 14.517 7.258 3.629 2.419 1.451 0.725 0.606 0.485
60分 17.445 8.722 4.361 2.907 1.744 0.872 0.727 0.582
70分 20.253 10.177 5.088 3.392 2.035 1.018 0.848 0.678
80分 23.361 11.630 5.815 3.877 2.326 1.163 0.969 0.775
90分 26.168 13.084 6.542 4.361 2.617 1.308 1.090 0.872

 
 ※一般的に、オゾンを利用した消臭除菌効果の目安として、業務用製品では0.1〜0.9ppmで「除菌レベル」、1.0ppm以上で「殺菌レベル」とされています。
※天井高2.5mとして計算。

30m2程度であれば約30分間で新型コロナウイルスを不活化できるオゾン濃度になります! 

 


【マイカー料金】
 

1台     5,000円(税別)/台       
2台 4,000円(税別)/台
3台     3,000円(税別)/台
トラック(軽トラック除く) 5,000円(税別)
4000CC以上・特殊車両・マイクロバスなど 要お見積もり